読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱患者の人生消化試合

感情の垂れ流し。ほぼ日記です。

言葉多きは品少なし

こんばんは、クズです。

 

昨日暖かいと言いましたね、アレは嘘です。

寒いです。冷たい風が容赦なく吹き付けて掃除がまだまだキツいです。

夏とどちらがマシか比べてみましたが、どちらも無理なので考えるのを止めました。

 

いつもと同じように眠くてテンパると多弁になる、もしくは言葉が滅茶苦茶になります。

入社当初は明るすぎだったのですが、多分躁転していたのでしょうね。

その後元々あった病にストレスと疲れが加わりより一層躁鬱を繰り返し、激しくなる気分の波と感情の荒ぶりを会議で注意され、全くないに等しかった信用が更に地に堕ちてしまっています。

今は、薬で落ち着いたのか、感情が死んでいるような顔色の悪い無表情で生活しています。

下方面で安定してるので鬱気味ではありますが…

 

職場の人間とどのように話していたのか分かりません。

いじられキャラ(だったらしい)から、触ってはいけない人になってから久しいですが、未だに身の置き方を理解できません。

元々人間関係のリセット癖(される場合も多々あり)があるので、長い人付き合いの経験がほぼなく、どのようにしたらいいのかも分かりません。

 

それでも根が八方美人にできているので、テンパって多弁や訳の分からない話をしまくるのですが、かえって嫌悪感を抱かせてしまいます。

 

脳の強制シャットダウンが来て携帯投げ飛ばして寝てしまっていました。

今起きました…

仕事に全く行きたくありませんが、もう寝ます。

おやすみなさい。

倦怠感との仁義なき戦い

こんばんは、クズです。

 

漸く暖かくなってきましたね。

死と隣り合わせだった毎朝の外掃除もなんとか楽に行えるようになりました。

でもやっぱりシャツ一枚じゃ少し寒いですわ…

 

今日は比較的目覚めはよく、ギリギリではあったものの遅刻せずに出社できました。

ただ、昼から眠くてたまらずうつらうつらしていました。

そして謎の背汗。

いつも眠いというか怠い、座っていても息が上がる等の異変はあったのですが、強烈な睡魔はここ最近は来なかったので即敗北してしまいました。

暖かいせいか、薬のせいかは分かりませんが…

その後もだる重な感じが続き、いつも開いてない目が更に開かず完全に仏像顔でした。(そんな高尚なものではありません)

 

実家に帰ってから、過食と多弁が増えたように思います。

元気だといえばそれまでですが、やや突っ走っている感覚があります。

止まりませんが。

人間不信と自己嫌悪で家では相変わらず死んでいます。

 

それでもメイラックスを抜き始めてから身体の調子がマシになってきました。

お医者様は依存性はないと言っておられましたが、口コミを見ると結構抜くのに苦労するようで…長期間効くタイプなのでこの一週間様子見です。

 

これからまた忙しくなり、泊まり込みもあるので、身体と精神が何処まで持つか…といった所ですね。

こんなポンコツが言っていいことではありませんが、お休みが欲しいです…

薄給で年間72日はやっぱり厳しいかもしれません…ポンコツなら尚更。

人間関係も私のコミュ障と無能ゆえにうまく構築出来ていませんし、その前にもう気が狂っています。

もう迷惑をかけるのも申し訳なくて罪悪感が日増しに大きくなって辛くて堪りません。

 

デパケンリーマス、頓服的な感じでメイラックスを飲んでいますが、自分が何者か分からなくなってきました。

過剰なテンションにはなりませんが妙に沈んで落ち着いたというより感情が死んだという方が近いです。

苦手な人に会うとパニック状態のように多弁になりますが…

 

今日も夜風呂に入れなかった。

家では倦怠感で横たわったまま身動きが取れません。

床擦れ起こしそう。

圧倒的虚無

こんばんは、クズです。

 

昨日の晩に実家からまた出稼ぎに都会へ舞い戻りました。また仕事かと思うと涙が出てきてバスの中で泣いてしまいました。

 

スーツと書類を取りに帰っただけだったのですが、なんだか疲れました。

両親のことは好きですが、もう他人行儀です。

今回の帰省ではもてなしてくれましたが、病気は認めて貰えませんでしたし、

まだ私が健常な道を歩めると思い込んでいます。

とてもじゃないですが、私はこの社会で生きていけません。 

最初から健常者ではなかったのです。

就職の面接ではパニックや緘黙、号泣等の醜態を晒し中々受かりませんでしたし…

 

地元にいい思い出はありません。

友人はいましたが、もう家庭があるので疎遠になりました。

元々その程度の関係なのですが…

 

 孤独がどんどん大きくなって飲み込まれそうです。

精神異常になってからは一層誰にも会わない、会いたくない、会えないことが増えました。

そもそも会う相手なんて殆どいないのですが。

孤独は辛いのですが、人と会うとよりお互い辛い思いをするので結局一人が一番なんですよね。

 

今日の仕事でも相変わらず上司は露骨に嫌悪感を出していました。

21時頃に上がりましたが、あまりの居場所のなさに最後の方は妙に多弁が出ていました。

それから家で死んでいました。

それなりに薬が効いてぶっ飛んだことはしなくなりましたが、ずっと混合と半分鬱状態です。

 

お医者様も私の煮え切らなさにイライラした様子でした。

何処に行っても嫌われるのを一番どうにかして欲しいですね…

とりあえず混合があるのでサインバルタではなくデパケン追加です。

 

薬漬けになるくらいなら帰って来いと両親は言ってくれましたが、きっと実家に帰っても家庭を崩壊させて薬漬けになるだけですね。

もう人生が嫌でしょうがないです。

痛み苦しみに耐える勇気さえあれば、今頃自殺して念願の土の下に行けるのですが…

 

とにかくだるくてたまらないのでモヤシ食べて眠ります。

おやすみなさい。

憂鬱出社と里帰り

こんばんは、クズです。

 

久々に里帰りしました。

その前に普通に仕事がありましたので、朝方までかかってなんとか部屋の掃除を済ませ、そのまま仕事へ。

帰省したままもう戻りたくないですね。

存在意義を感じません。

高齢者のお世話係くらいしか役目がありません。

本当に辞めたいと息をするたび思います。

 

ひと仕事終え、ダッシュで電車に飛び乗りました。

かなり遠方の田舎なので何時間も要しましたが乗り継ぎ乗り継ぎしながら帰りました。

 

普段使わない駅っていいですよね。

そこには全く知らない街の全く知らない人の生活があって、いつもと違う歴史や文化があります。

お金と時間さえあれば好きなだけ電車に揺られて遠くに行けるのですが…

ふらっと降りた駅で素敵なパン屋さんや歴史的建造物に出会える、そんな日々に憧れます。

 

何はともあれ久々の実家。

病気のことはやはり理解して貰えませんでした。

自分でも疑うレベルですし、比較的薬も効いているように思いますのでまあ当然かと諦めました。

あまり仲は良くなかったのですが、存外良好な関係になり始めたように思います。

ただ、実家に帰って療養という訳にもいきませんし、コンプレックスをほじくり返されたこともあって落ち込んでいます。

両親もようやく出した粗大ゴミが戻ってきたら大変でしょうし…弟は多少不良ですが至って健常なのでそれだけは安心しています。

どうしてこんなにハッキリと陰と陽に兄弟が分かれたのかは謎ですが、きっと乱数調整かなんかでしょうね。

正反対過ぎて話すこともありませんし、一人っ子が二人いるような感じになっています。

 

仕事を辞めて帰ってきてもいいと言ってはくれましたが、仕事を辞めてから自殺か浮浪者が一番迷惑をかけないのでは、と思います。

 

なんだか悲しくてたまらなくなってきました。

帰省すると決めて、帰ってきた時はそうでもなかったのですが…

 

安住の地は土の下だけかもしれませんね。

両親は自殺すると地獄行きだと言っていましたが、私は無以外ないと思っていますので…

貧弱メンタルと散財

こんばんは、クズです。

 

今日仕事から帰ったら荷物が届いていました。

ハッピーな鳥柄のズボンとパッションなオレンジ色のシャツが入っていました。

なんでしょうかこれ?

何故こんなものを買ったのでしょうか?

アマゾンにでもなりたいのでしょうか…。

試しに着てみたら鮮やかな密林の化け物が誕生してしまいました。

パジャマとして箪笥の肥やしにします…

 

薬を飲み始めてからこれでもグンと散財は減ったのですが、まだ躁寄りになるとこういうふざけた買い物をしてしまいます。

しかし今回はそこまで躁でもなかったように思ったのですが、クレカ使いまくった日があったことを思い出し落ち込んでいます。

薬を飲み始めてから、躁と鬱が混じりあったような期間が現れたような気がするのですが…これはなんでしょうか?

そもそも躁鬱なんでしょうか…まだ疑っています。

 

今日仕事でもの凄く緊張し、しとどの汗をかいた後、プリンをバカ食いしていました。

やっぱり躁転しているのかもしれません。多弁も酷いし。

 

元々緊張や不安を強く感じるメンタル激弱体質ですので、確実に何らかの病気にはなると思っていました。

もうちょっと薬を増やしてみるべきなのかもしれません。

頭はボーッとしてクラクラする感覚がありますが、酷い躁鬱状態からはだんだん離れていっている気がします。

単純に考える力が無くなっているだけのようにも思えますが。

 

クロワッサンとクリームパンのドカ食いも家計を傾けていますが、パンを止めると禁断症状がでるので必要経費と見ないフリをしています。

 

急にぶっ倒れるように脳が勝手に寝てしまうのをなんとかしたいです。

最近は脳の電池が切れそうになったらわかるようになってきました。

そしてもう限界なので一度仮眠を取ります…

お休みなさい。

メイラックス副作用疑惑

こんばんは、クズです。

 

毎日仕事忙しくて駆け回る日々が続いています。

そしてパンの量が比例するように増えています。

今日も帰りにクロワッサンとクリームパンをバカバカ食べていました。

夕食も勿論いただきます。

ついこの前まで修行僧のような食生活をしていたはずですが…。

お陰様でまた急激に体重が増えました。

 

最近というか、薬を飲み始めてから半端じゃなくダルくてぶっ倒れるように寝ることが多くなりました。

通院前から動くのが辛くはありましたが、ここまで物理的感覚じゃなかったように思います。

朝起きるのが辛いのはいつものことですが、より一層酷くなり、日中も倦怠感が続いていて、ただでさえ働いてない頭が完全に休業状態の時もあります。

 

たまに休日外出するにも昼以降で用事を済ませたら即帰宅就寝です。

大抵の休みは15時間以上寝ています。

まあ元々よく惰眠を貪るタイプですのでこれは性質でしょうが…。

 

頭が働いていないので、仕事中にパニックになったり、過剰にイライラする、取り乱して泣く等の問題行動は減りました。

表情筋もより一層働いていません。

ただ落ち込むことは多いので、帰宅してからよく死んでいますが。

 

この過剰な倦怠感が鬱によるものなのか、リーマスか、はたまたメイラックスなのか定かではありませんが、インターネットで軽く調べてみるとどうもメイラックスの副作用が出ているのかなと考えています。

ネットですので、基本的にソースにはなりませんが…

飲んだ人の声と私に起きている現象が似通っていました。

 

今は気分はあまり晴れていませんが、謎の散財が増えて比較的活動できているところからすると鬱とは言い難いですし、もしかしたら副作用ではないかと心配しています。

飲み始めも身体が重くてたまらず(デブは関係ない)一日仕事をお休みしてしまいました。

その後は鬱で嘔吐し一日休んだ程度で済んでいますが…

リーマスメイラックスを併用してからは休むこともなくなりました。

憂鬱に押し潰されることは多々ありますし、反動で過剰に行動することもありますが、まだマシになったような気がします。プラシーボかもしれません。

 

さっきから眠すぎてスマホを落としまくっているのでさっさと寝ます。

今日も夜に風呂入れなかった…

ド底辺ステータス

こんばんは、クズです。

 

昨日はお休みだったので前回行けなかった美術館へ。

絵は観るのも描くのも好きです。

この前龍を描いたら「チンアナゴ?」と聞かれました。その程度ですが。

ヘンリーダーガーやルイスウェイン、アドレフヴェルフリ等、芸術家として力を発揮する精神病患者はいますが、実際精神疾患になってみてもあのような素晴らしく、不気味な絵は描けません。

やはり元の才能が必要ですね…

 

今日は仕事だったのですが、相変わらず地味に忙しかったです。

新人の頃はまだマシだったのですが、今となっては見る影もなく、ミスばかりしています。酷くなる一方です。

 

歳の近い社員の方と話している時、上司達の中で私と私の前任者の扱いに差があると、うっかり愚痴を零してしまったのですが、その際ハッキリ顔面の差を指摘されました。

「美醜」と言われたらもう何も言えません。ド正論です。

こんなクソハゲ気分屋不細工を重用しろと言われたら私自身助走つけてブン殴ります。

仕事できないわ、精神疾患だわ、顔面は汚いわ、ハゲだわで役満過ぎてよく生きてられるなってレベルです。

プライドがないからまだのさばってますが。

 それからまた、パンを大量購入してしまいました。最早手癖です。

 

不細工は障害です。

確実に精神疾患になった原因の一つです。

不細工でなければまだマシな人生を送れていたかもしれません。

不細工は余程環境が良くないと何処かしら性格に歪みが生じます。

愛想なぞ振りまく余裕などありません。皆敵に見えます。

憎悪とはいかないまでも、不快感を示すあの眼差しを定期的に向けられます。

被害妄想かもしれませんが、そう見えるようになるのです。

 

何かにつけて損をします。

人は、見た目が10割です。

どんなに才能があり、活躍している人でもTVに出たりするとネットではブスだの何だのと罵詈雑言の嵐だったりします。

私は何の才能もないので、ただの一般不細工ですが…

 

自惚れでもいいから一生不細工という事実を忘れさせて欲しい。

それだけでも、今感じている苦しみの1割は救われるように思います。

往年の不良少年のようにバットで全て鏡を叩き割って回りたい。

 

パンをください。