読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱患者の人生消化試合

感情の垂れ流し。ほぼ日記です。

学生時代という黒歴史

双極性障害 日記

こんばんは、クズです。

 

今日もパンをドカ食いしていました。

ナッツ系とクリーム系は勿論ですが、塩パンやただの食事パンも美味しいですね。結局5つ平らげてしまいました。

パンは腹に溜まらないのがネックです。

 

そんな話はどうでもよく、今日学生時代のフラッシュバックを起こしました。

こういう時は、大声を出したり暴れたり爆音で音楽を聴いたりして落ち着きを取り戻すのですが、今回は時間がかかりました。

X JAPANがちょうどいい。

 

学生時代は黒歴史です。

反抗期が来てしまった時は親から反抗期は認めないとボコボコにされました。

それでも反抗しては家出を何度かしたこともあります。

私の思春期はかなり屈折したもので、両親の手を焼かせてしまいました。

学校は毎日辛かったです。

特にいじめられたとか友達がいないとかそういうことはありませんでしたが、他人との大きな相違を感じたり、やはりいざこざもありました。

かなりのヤンキー校でしたし、運動にも力を入れた中学校でした。運動は苦手で何故かいつも悪目立ちし、自分のキャラクターがコロコロと変わりました。

先生からも良い子ぶっていると言われたことがあります。

事実、私は所謂真面目系クズです。

今思えば、この頃からかなりおかしなことになっていたんだと思います。

 

高校は不本意ながら進学校へ進みましたが、勉強と部活が大変で毎日家で荒れていました。

そして帰宅即就寝していました。

両親からは何度も叱られましたが朝にしかお風呂に入れませんでした。

 

部活も、部長のワンマンで辞める人が多く、結局人不足で私は辞めさせて貰えませんでした。

ド下手で他校でも有名らしいと聞いたときは吐き気がしました。

何度も何度も辞めたいと言いましたし、身体の不調も多く病院に行ってはドクターストップがかかりました。

こんなゴミでも後輩の相談を受けたりはしていたのですが、ぶっ壊れて引退直前

に揉めごとを起こしてからは憎しみの対象となりました。

クラスでも1年目は友達もいましたが、2年目からは訳のわからない自分に引け目を感じ中途半端な状態でクラスメイトと接していました。

無理をして一緒にいてくれる方もいましたが、露骨に嫌悪感を持っている方もいました。

私は何を言い出すか分かりませんし、何より一緒にいて面白くないですからね。

別のクラスに仲の良い方はおりましたが、恋愛話も多く、そういったいざこざに巻き込まれることも多々ありました。

最終的にはつまんねえ、ムカつくと離れていってしまいました。

 

私は、人に対して無意識に地雷を踏むことが多いのです。

それと、悪目立ち。

おそらく脳が健常でないので気の遣い所、言葉のチョイス、空気の読み方がおかしいのです。

当時は辛い、辛いと言ってましたが、本当に辛かったのは周りだと今になって感じています。

貴重な学生時代を、こんな基地外に粘着されて時間を無駄にしてしまったのですから。

罪悪感で吐きそうです。

もう初めから無かったことにしてほしい。消えたい。