読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱患者の人生消化試合

感情の垂れ流し。ほぼ日記です。

ド底辺ステータス

日記 双極性障害

こんばんは、クズです。

 

昨日はお休みだったので前回行けなかった美術館へ。

絵は観るのも描くのも好きです。

この前龍を描いたら「チンアナゴ?」と聞かれました。その程度ですが。

ヘンリーダーガーやルイスウェイン、アドレフヴェルフリ等、芸術家として力を発揮する精神病患者はいますが、実際精神疾患になってみてもあのような素晴らしく、不気味な絵は描けません。

やはり元の才能が必要ですね…

 

今日は仕事だったのですが、相変わらず地味に忙しかったです。

新人の頃はまだマシだったのですが、今となっては見る影もなく、ミスばかりしています。酷くなる一方です。

 

歳の近い社員の方と話している時、上司達の中で私と私の前任者の扱いに差があると、うっかり愚痴を零してしまったのですが、その際ハッキリ顔面の差を指摘されました。

「美醜」と言われたらもう何も言えません。ド正論です。

こんなクソハゲ気分屋不細工を重用しろと言われたら私自身助走つけてブン殴ります。

仕事できないわ、精神疾患だわ、顔面は汚いわ、ハゲだわで役満過ぎてよく生きてられるなってレベルです。

プライドがないからまだのさばってますが。

 それからまた、パンを大量購入してしまいました。最早手癖です。

 

不細工は障害です。

確実に精神疾患になった原因の一つです。

不細工でなければまだマシな人生を送れていたかもしれません。

不細工は余程環境が良くないと何処かしら性格に歪みが生じます。

愛想なぞ振りまく余裕などありません。皆敵に見えます。

憎悪とはいかないまでも、不快感を示すあの眼差しを定期的に向けられます。

被害妄想かもしれませんが、そう見えるようになるのです。

 

何かにつけて損をします。

人は、見た目が10割です。

どんなに才能があり、活躍している人でもTVに出たりするとネットではブスだの何だのと罵詈雑言の嵐だったりします。

私は何の才能もないので、ただの一般不細工ですが…

 

自惚れでもいいから一生不細工という事実を忘れさせて欲しい。

それだけでも、今感じている苦しみの1割は救われるように思います。

往年の不良少年のようにバットで全て鏡を叩き割って回りたい。

 

パンをください。