読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱患者の人生消化試合

感情の垂れ流し。ほぼ日記です。

言葉多きは品少なし

こんばんは、クズです。

 

昨日暖かいと言いましたね、アレは嘘です。

寒いです。冷たい風が容赦なく吹き付けて掃除がまだまだキツいです。

夏とどちらがマシか比べてみましたが、どちらも無理なので考えるのを止めました。

 

いつもと同じように眠くてテンパると多弁になる、もしくは言葉が滅茶苦茶になります。

入社当初は明るすぎだったのですが、多分躁転していたのでしょうね。

その後元々あった病にストレスと疲れが加わりより一層躁鬱を繰り返し、激しくなる気分の波と感情の荒ぶりを会議で注意され、全くないに等しかった信用が更に地に堕ちてしまっています。

今は、薬で落ち着いたのか、感情が死んでいるような顔色の悪い無表情で生活しています。

下方面で安定してるので鬱気味ではありますが…

 

職場の人間とどのように話していたのか分かりません。

いじられキャラ(だったらしい)から、触ってはいけない人になってから久しいですが、未だに身の置き方を理解できません。

元々人間関係のリセット癖(される場合も多々あり)があるので、長い人付き合いの経験がほぼなく、どのようにしたらいいのかも分かりません。

 

それでも根が八方美人にできているので、テンパって多弁や訳の分からない話をしまくるのですが、かえって嫌悪感を抱かせてしまいます。

 

脳の強制シャットダウンが来て携帯投げ飛ばして寝てしまっていました。

今起きました…

仕事に全く行きたくありませんが、もう寝ます。

おやすみなさい。