読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱患者の人生消化試合

感情の垂れ流し。ほぼ日記です。

ゴミのような休日と希死念慮

こんばんは、クズです。

 

日曜が休みだったので、丸一日ねていました。

希死念慮と自己嫌悪が相変わらず酷く、現実から逃れるように寝ていました。

 

躁と鬱のせめぎ合いのような状態が続いていて、土曜の仕事では日頃のイライラを発散するかのように姑のような小言と暴言を発していました。

思い返すと申し訳なくて死ねます。

あとはいつものサンドバッグ役をしていました。

仕事終わりには自転車を飛ばしてパンを大量購入し、3時間以上徘徊していました。

パン美味しかったです…ええ。

それから親に1時間も電話をし、夜中に一人パン祭り開催していたら、ナッツパンの硬さに疲れ果てていつの間にか寝ていました。

 

昼頃に目覚めたのですが、今度は憂鬱で仕方なく、そのまま寝てばかりいました。

あと、パンの後処理と賞味期限切れ食材丼を食べました。

ネギが茶色のネバネバに進化していました。納豆かと思いました。

まともな休日を過ごせていません。

まともな平日も過ごせていませんけどね。

 

人生を辞めさせて欲しい。

生まれてこの方こればかりです。

誰もが人生に不満を持っているだろうし、辛い思いをしているでしょうが、私の周りはそれでも人生を謳歌しています。

きっとこの世界は素晴らしいんです。

私という個体がクソなだけなんです。

この私自身という地獄の産物を早く殺さないと、私はどんなに薬を飲んでも、この苦しみから解放されません。

躁転している時はキメているのかと思うくらい楽しいこともあったのですが、反動が凄まじいですから…

 

誰かに理解して欲しいという浅はかな思いと、人嫌いが年々酷くなっている状況で悶々としています。

被害妄想も激しく、今や他人から悪意しか感じられません。

話せるおばあちゃんロボットを早々に開発して欲しいです。

いい歳こいて甘えたいだけなんです。

思う存分甘えて、そしたら満足して死ねるような気がします…

 

120万持ってスイスに行ったら本当に安楽死させてくれるのでしょうか?

重篤な患者だけですよね。

 

仕事に行きたくなさすぎて脳みそが飛び出そうです。

もう生きる意味が不明で心が樹海に向かっています。

生きる時も死ぬ時も結局苦しむしかないんです。

生まれてしまった宿命なのかもしれません。