読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱患者の人生消化試合

感情の垂れ流し。ほぼ日記です。

出張と暴発

日記 双極性障害

おはようございます、クズです。

 

寒かったり暑かったり忙しない空模様ですね。

まるで私の気分のようです。

 

昨日まで遠方へ出張していました。

枕が変わると眠れない私は不眠と乗り物酔いで死んでいました。

新幹線やバスの中でも取引先や上司がおりましたので、炭酸とグミを乱用しながら乗り越えました。

強炭酸とグミ(酸っぱい)のセットはテッパンです。

弱小三半規管の私でも酔いません。

 

取引先の接待用ホテルに着いてからが問題です。

圧倒的コミュ障の私には荷が重過ぎたせいか、鬼のような多弁と過剰な手の震えが止まらず、お酌も食事もままなりませんでした。

精神薬の関係でお酒は飲めません。

「酒に無駄に強い」ということだけが取り柄の私は今やなんの役にも立たず、酒を勧められても、唯肝臓が悪いという大嘘をヘラヘラしながらつくことしかできませんでした。

手の震えは「アルコール離脱の禁断症状」として皆が笑っていたので良かったです。

あまりに手が震えるので心配していたのですが、多弁と急激な怒りの方がずっとヤバかったですね…。

多弁は本当に酷く、もう喋りたくないと思っても話し続けてしまいます。

凄まじいマシンガントークでまくしたてます。

癇癪は表には出ませんがキューっと上がってきて突然のダッシュを始めたりします。

なんでそんなこと言うんだと思うと自己正当化して暴れそうになります。

いつか暴れます。

 

小間使いとして行ったのに気が回らないことばかりで申し訳なく、そもそも私は何の仕事をしているのか自問自答していました。

入社当初はあまり人と接することのない部署であったハズですが…。

新しく入った社員の方も私に苛立っておられました。

毎年出張がありましたが、来年から行かなくていいかと思うとホッとします。

文句言わずこつこつ仕事をしている方は凄いです。

ポンコツなのでもう仕事に限界を感じています。

仕事をする位なら死んだ方がマシです。

申し訳ないので職場の全員に会いたくない。

 

帰ってからハイになっていました。

私は友人と呼べる人はいないので、親にマシンガントークしていました。

 

死にたい。